【なぜゴローズは高額?その理由を徹底解説】

GORO'S

原宿・表参道にある大人気ブランド「goro’s(ゴローズ)」は、こだわりのインディアンジュエリーを中心に素材やディテールにこだわった本格的な商品を数多く展開しています。

 

おしゃれな人や芸能人が身に着けているのを見て憧れ、自分もいつかゴローズのアイテムをゲットしたいと考えている方も多いかもしれませんが、ゴローズのアイテムについて調べているとまず驚くのが高額な価格ではないでしょうか?

 

ゴローズのアイテムは有名ラグジュアリージュエリーブランドに匹敵するような価格に設定されており、ブランドの代表的なアイテムでもあるペンダントトップは最低でも1枚数万円以上はします。

 

しかし、高額な価格設定には理由があり、数々の理由を知ることでなぜゴローズが高額にも関わらず売れ続けているのか納得できるかもしれません。

 

そこで今回は、ゴローズがなぜ高額なのか、その理由を徹底解説致します。

 

【ゴローズが高額な理由① 大量生産をしていない】

 

ゴローズのアイテムは原宿・表参道の店舗でしか正規で入手することができず、公式通販サイトもありません。

 

そのため、ゴローズのアイテムは大量生産されておらず、全国に店舗を持っているアクセサリーブランドよりも圧倒的に生産量が少なくなります。

 

1990年代には木村拓哉さんが着用したことで人気に火が付いて爆発的なブームになり、一時期的に制作が追い付かなくなったのは有名な話ですが、今もアイテムによっては常に品薄状態が続いていると言います。

 

その上、ゴローズでは基本的にショーケースに並んでいるものしか購入できないことから、欲しいアイテムを購入するには運も必要になり、さらに何度も通って常連にならないと購入できない「引き出し品」と呼ばれる希少なアイテムも数多くあります。

 

ですが、大量生産していないからこそ希少価値が生まれ、よりブランドの価値を高めているのかもしれません。

 

 

【ゴローズが高額な理由② 繊細なデザイン】

 

デザインにこだわっているアクセサリーは、作るのに時間を要することから、価格が高額になってしまう傾向にあります。

 

例えばゴローズでは、フェザーやイーグルをモチーフにしたインディアンジュエリーが有名ですが、これらのモチーフをシルバーアクセサリーで再現するには卓越した彫金の技術が必要になります。

 

ゴローズのインディアンジュエリーはどれも見事にモチーフが忠実に再現されており、さらにデザインが繊細で美しく、実際に手に取ってみると価格が高額でも納得できるかもしれません。

 

ゴローズのアイテムの多くは創業者である高橋吾郎氏がデザインしたものですが、現在販売されている現行品は、高橋吾郎氏にかつて弟子入りし、レザーカービングの第一人者として知られ、後に「TADDY&KING」というブランドを立ち上げる田尻種彬氏のお弟子さん達が技術を継承して制作していると言われています。

 

またゴローズでは、オールドと現行が存在しており、高い加工技術を持つ高橋吾郎氏自らが制作したオールドは高額で取引されることが多いですが、現在店舗で販売されている現行品でも素晴らしい加工技術と繊細なデザインは健在で、見た目の違いはほとんどないことから安心しましょう。

 

【ゴローズが高額な理由③ 素材】

 

ゴローズのインディアンジュエリーは、デザインだけでなく素材にもこだわりがあり、使用している素材はどれも高級のものばかりです。

 

ゴローズのシルバーアクセサリーは銅の含有率が高い特別な素材を使用しており、ゴローズのシルバーは使い込むほど色や質感が変化し、経年変化を楽しむことができるのも魅力です。

 

さらにゴローズにはK18やプラチナといった最高級素材を使用したアイテムも数多くあり、複数の最高級素材を組み合わせた贅沢なアイテムも存在してます。

 

高級素材を使用しているアイテムは入手困難なものが多いですが、ファンなら1つは手に入れておきたいアイテムです。

 

また、ゴローズでは財布やブレス等のレザーアイテムも数多く展開していますが、レザーアイテムはどれも高級牛革素材であるサドルレザーを使用しており、丈夫でしっかりとしている素材なので一生もので使うことができます。

 

【ゴローズが高額な理由④ 二次流通市場対策】

 

ゴローズが高額な理由には、商品の品質以外にも理由があり、理由の一つとして以前から言われているのが二次流通市場対策です。

 

二次流通とは一度お客様に販売した商品を再度販売することを指し、フリマやリサイクルショップはこの二次流通に該当します。

 

ゴローズでは、買ってくれたお客様に大切に使ってもらいたいという思いがあることから、

二次流通市場に流れて行かないように、敢えて適正価格よりも高額に設定していると言われています。

 

そのため、ゴローズの世界観とかけ離れているファッションでお店に行くと、入店を弾かれてしまうこともあるので注意しましょう。

 

【まとめ】

 

今回は、ゴローズがなぜ高額なのか、その理由を徹底解説致しました。

 

今ではインディアンジュエリーを展開するブランドは国内に数多くありますが、ゴローズは日本国内においてのインディアンジュエリーのパイオニアと言われているように、他のブランドには無い数多くの魅力と希少価値があり、だからこそ高額でも購買意欲を掻き立てられるのかもしれませんね。

 

最近、ゴローズに興味を持ったという方も、ブランドの歴史を調べてみることで、これほどまでに多くの人々を魅了し、価格に関係なく人気を維持し続けているのか理解できることでしょう。

 

今回記事を読んで気になった方は、ぜひゴローズのアイテムについてさらに深くチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

【プロが勧める初めてのゴローズおすすめ商品】

 

原宿・表参道にあるアクセサリーショップ「goro’s(ゴローズ)」は、日本でのインディアンジュエリーのパイオニア的存在として、日本を始め世界中に多くのファンを持ち、芸能人にも多くの愛用者がいることで知られています。

 

ゴローズと言えば、店舗に入店するために連日多くの行列ができていることでも有名ですが、これほどまで絶大な人気を誇るジュエリーブランドは他に存在しないため、お店に訪れたことが一度もなくても、以前からゴローズに興味を持っている方も多いのではないでしょうか?

 

そこで今回は、そんな唯一無二のインディアンジュエリーブランドであるゴローズに興味を持っており、これから集めていきたいという方に向けて、プロが勧める初めてのゴローズでおすすめの商品をご紹介しましょう。

 

【初めてのゴローズでおすすめの商品とは?】

 

ゴローズではこだわりのインディアンジュエリーから本格的なレザーグッズまで、魅力的なアイテムを数多く取り揃えています。

 

ゴローズの店舗では基本的にショーケースに並んでいるアイテムのみ購入が可能で、常連客になるとショーケースに並ぶことがほとんどない「引き出し品」と呼ばれるアイテムを購入することができ、通えば通うほど希少なアイテムが購入できるようになっています。

 

そのため、最初は購入できるアイテムのラインナップは限られていますが、誰でも購入できるレギュラーアイテムにも魅力的なアイテムが沢山あり、ゴローズを象徴するような有名なアイテムも数多くあります。

 

まずはゴローズのマストアイテムから押さえて、将来的にはレアアイテムをゲットすることを目標に目指していきましょう。

 

そこで、初めてのゴローズで購入したいおすすめのアイテムをご紹介しましょう。

 

 

[1.ハートホイールフェザー]

 

イーグルの羽根をモチーフにした「フェザー」はゴローズを代表するアイテムでもあり、フェザーだけでも数多くの種類が展開されていますが、その中でも不動の人気を誇るのが「ハートホイールフェザー」と呼ばれるフェザーです。

 

銀のフェザーに金のハートとホイールが施された華やかなデザインで、これ1枚のみでもコーディネートのアクセントになってくれることから、初めてのゴローズでぜひとも手に入れておきたいアイテムの1つです。

 

木村拓哉さんといった、ゴローズを愛用する芸能人にもハートホイールフェザーの愛用者は多く、憧れの芸能人と一緒のアイテムを持ちたいという方にもおすすめです。

 

気になるハートホイールフェザーの入手難易度ですが、誰でも購入可能なレギュラーアイテムの中でも高確率で陳列されているので入手のハードルも低く、入店の抽選に当たればかなりの高確率で購入することができます。

 

 

[2.金メタル特大フェザー]

 

まずは、ベーシックなフェザーから集めたいという方に最適になのが「メタル付き特大フェザー」です。

 

プレーンのフェザーに金のメタルがワンポイントで付いた控えめなデザインとなっており、

シンプルなディテールで人気を集めています。

 

現在は何も装飾が施されていないプレーンのフェザーの入手が困難になっていることから、将来的にカスタムをして楽しみたいという方は、様々なアイテムと相性が良いこのフェザーをゲットしておきましょう。

 

金メタル特大フェザーは、フェザーの中でも入手難易度が特に低く、高確率でショーケースに並んでいるので、入店が遅い場合でもほぼ購入することが可能です。

 

[3.上銀特大ターコイズフェザー]

 

ゴローズではターコイズがあしらわれたアイテムが数多くありますが、その中でも特に人気が高いのが「上銀特大ターコイズフェザー」です。

 

このフェザーは多くの芸能人が着用しているのでテレビや雑誌で一度は見たことがあるかもしれません。

 

名前通り、鮮やかなターコイズを使用しており、数あるフェザーの中でも圧倒的な存在感を誇ります。

 

ターコイズを使用したフェザーはいくつか種類がありますが、その中でも上銀特大ターコイズフェザーは比較的入手がしやすいことから、ターコイズが好きな方や華やかなデザインが好きという方におすすめのフェザーとなっています。

 

[4.平打ちブレス]

 

ネックレスよりもどちらかというとブレスレット派という方におすすめなのが「平打ちブレス」です。

 

ゴローズのブレスの多くはシルバーのプレートをCの形に曲げて作られたバングルタイプのブレスとなっており、中央には金のメタルなどのモチーフがあしらわれているのが特徴です。

 

ブレスには様々な種類が展開されており、K18金メタルが付いたタイプが特に定番人気がありますが、他にも金縄ターコイズが付いたタイプや、複数の金メタルが施されたタイプなど

幅広いバリエーションがあり、複数のブレスを重ね着けして楽しんでいるファンも多くいます。

 

平打ちブレスは、常時ショーケースに並んでいるアイテムではないため、前述した3つのフェザーよりも入手難易度はやや高くなっていますが、早い時間に入店できれば入手できる可能性が高いので、欲しい方は頑張って早い時間に入店できる番号を当てましょう。

[5.財布]

 

ゴローズというとまずシルバーアクセサリーをイメージしますが、ゴローズではレザーアイテムも豊富に展開しています。

 

ゴローズのレザーアイテムは牛革のサドルレザーを使用し、しっかりとした作りで定評があり、使い込むほどレザーの経年変化を楽しむことができるのも魅力的です。

 

初めてのゴローズではアクセサリーを選ぶ人が多いですが、普段からレザーアイテムを使用している方なら気にいること間違いなしです。

 

数あるレザーアイテムの中でも特におすすめなのが財布です。

 

長財布や二つ折り、小銭入れなど様々なバリエーションが展開されており、色はベージュ系のサドル、黒、赤茶、こげ茶の4色から選ぶことができます。

 

財布などのレザーアイテムは比較的入手しやすく、閉店間際でも残っていることが多いことから、お目当てのアクセサリーが売り切れていた場合は、ぜひ財布を選んでみてはいかがでしょうか?

 

【初めてゴローズを購入する際に注意しておきたいこととは?】

 

ゴローズのショップは、原宿・表参道店の一店舗のみしかなく、希少なアイテムをゲットするために毎日多くのファンが押し寄せています。

 

多い日は数百人以上の行列ができることもあり、わざわざ足を運んでも来店自体できないこともあり、さらに入店から購入するまでには様々なルールやシステムが存在することから、初めての方がゴローズのアイテムをスムーズに購入するのはかなりハードルが高くなっています。

 

ですが、ルールや注意点を事前に調べて把握しておき、準備をしていくことで運が良ければ初めての来店でもゴローズのアイテムを入手することができるかもしれません。

 

そこで、初めてゴローズを購入する際に注意しておきたい点をご紹介します。

 

 

[1.並び方や入店ルールを確認する]

 

ゴローズでは一般的はアクセサリーショップとは違い、ショップに足を運んでもそのまま入店することはできません。

 

現在は、午前11時から行われる抽選に当選した人だけが入店することができ、さらに日によっては参加条件を設けていることがあり、条件はお住まいの地域や誕生月などによって分けられています。

 

また、近年は新型コロナウィルスの影響によって来店記録が無ければ入店できないようになっていましたが、最近では月に数日ほど来店記録がない方でも入店可能な日が設けられているので、初めての方は来店記録が無くても入店できる日を狙って行きましょう。

 

また、それだけでなく入店後には店員さんがゴローズを知ったきっかけなどの色々な質問を問いかけてくるため、即座に答えられるように準備をしておく必要があります。

 

このように憧れのゴローズのアイテムを入手するには、いくつかの壁を突破する必要がありますが、だからこそ入手できたときの喜びは計り知れないかもしれません。

 

[2.欲しいアイテムを決めておく]

 

ゴローズは入店すること自体が難しいことから、当日購入するアイテムはその場で考えるのもいいですが、事前に欲しいアイテムをいくつか決めておくことで、当日迷ってしまう心配がなくなります。

 

また、注文する際には「(商品名)をください」と店員に伝えるとスムーズに注文できることから欲しいアイテムの正式名称を覚えておくことも忘れないようにしましょう。

 

アイテムの正式名称は、インターネットで調べることもできますが、アイテム名を知りたいときに活用したいのが書籍の「ゴローズ大全」です。

 

ゴローズ大全には、販売されている多くのアイテムが掲載されており、カタログ感覚でチェックすることができるのでゴローズ初心者の方にもおすすめの一冊です。

 

[3.服装に注意し、当日は身分証明書を持参して並ぶ]

 

入店ルールをしっかりと把握したら、ゴローズの店舗に足を運んで抽選に参加してみましょう。

 

抽選は11時からスタートするので、当日はそれまでに到着するように出かけるようにしましょう。

 

並ぶ際には、身分証明書の提示を求められるので、運転免許証または、顔写真付きのマイナンバーカード、現住所の確認が出来るもの(公共料金の領収証)を必ず持参してください。

また、並ぶ際に注意したいのが服装です。

 

ゴローズのファンは、インディアンジュエリーに合わせやすいアメカジスタイルを好むことから、ゴローズの世界観と合わないようなファッションに身を包んで行くと浮いてしまうことがあります。

 

ゴローズに合わない服装だと店員からも疑われてしまうことがあり、抽選をさせてもらえない場合もあることから、初めて来店する際にはデニムにネルシャツのコーディネートなどの一般的なアメカジスタイルで行くようにしましょう。

 

【まとめ】

 

初めてのゴローズで購入したいおすすめのアイテムをご紹介してきましたが、気になるアイテムは御座いましたでしょうか?

 

ゴローズデビューを飾るアイテムだからこそ、最初のアイテムを決めるのに悩んでしまうかもしれませんが、紹介した以外にもゴローズの店舗には様々なアイテムが売られているので、じっくり検討して選んでみて下さい。

・CORNER原宿 本店

TEL 03-6804-5709

CORNER原宿公式ゴローズinstagram »

CORNER原宿公式クロムハーツinstagram »

・CORNER心斎橋

TEL 06-4963-2939

CORNER心斎橋公式ゴローズinstagram »

CORNER心斎橋公式クロムハーツinstagram »

・CORNER KOBE

TEL 078-200-7332

CORNER神戸公式instagram »

ゴローズ・クロムハーツ買取販売専門店 CORNER原宿

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました